現在作成中です。

 

 

近年増加している空き家物件。

その膨大な物件情報を調査・管理することは大変な作業であると思います。

 

その調査、まだ紙面の調査票を利用していませんか?

 

 

iPadを活用して空き家の調査・管理を効率的に!

 

紙面での調査では、

持ち物がかさばるし、手書きは手間がかかる…

調査後はデータ入力と書類作成をしなければならない…

 

それをiPadを導入すると…

・iPadなら、指先一つで情報入力ができる

・調査項目の記入漏れの防止

・写真撮影と写真の管理

・地図の閲覧

これらがすべてiPadひとつで解決することができます!

 

 

効率的な空き家調査・管理を実現できるのは「カンタンマップ」!

 

カンタンマップは、クラウドと地図を連携したiOS用アプリです。

使い方やニーズに合わせてカスタムが可能なため、調査時に使いやすいアプリを実現します。

操作方法もシンプルなため、簡単に情報入力や管理をすることができます。

 

iPadで操作可能なため、社内と調査地でリアルタイムの情報共有ができます。

そして入力した情報は即座に地図上に反映されるため、進捗状況を簡単に確認することが可能になります。

また、検索機能もあるため調査後の情報の更新や参照もできます。

 

 

簡単な操作で自由にカスタム可能

 

既存のデータをcsv.ファイルにして読み込ませることが可能です。

読み込ませた情報は、物件ごとに地図上にピンが立つため、空き家の場所を確認することができます。

 

調査状況やランク分けによって地図上に表示されるピンの色を変更することができ、

見た目でも分かりやすく作業しやすい地図を作ることができます。

 

調査項目は自由にカスタムすることができます。

入力方法を選択式や手入力など選択できるため、現地での入力作業を簡素にし、

効率的な調査を実現できます。

 

写真は入力画面から撮影し、同時に管理することもできます。

そのため、帰社後の写真整理の作業を減らすこともできます。

 

 

地図表示もカスタム可能

 

カンタンマップではiPadに標準搭載されているApple地図を使用します。

この他にも空中写真や、ゼンリンの住宅地図など用途に合わせて様々な地図を表示させることが可能です。

また、ズムーズに地図が表示されるためストレスなく使用できます。

 

現在地も表示できるため、現在地と調査物件の位置情報を確認することもできます。

 

 

オフラインにも対応した地図調査アプリ

 

調査地によってはインターネット環境が悪い場所もあるかと思います。

カンタンマップはオフライン版もありますので、どのような場所でもご使用いただけます。

 

 

印刷機能 (オプション)

 

入力した調査内容や写真は、自動で帳票に入力させることも可能なため、書類作成も省略させることができます。

また、csv.ファイルでの書き出しもできるため調査後のデータはその後の空き家管理にも活用することができます。