(このページは現在制作中です。ただし、サービスは提供中です。)

(概要を参照頂くには、こちらのページも参照してください。)

 

選挙活動ツールとして、戸別訪問などが楽になるiPadiPhone地図アプリ

「やっと見つけた!これ使うわ!」

ある日、初めてお逢いした選挙に携わられている方に、「カンタン選挙マップ」を見て頂いた時に、最初に言われた言葉です。

今まで、いろんな選挙活動に関係するシステムやアプリを試してこられたらしいのですが、「探していたのはこれだ!」と。

最初はなぜそう言ってもらえたのか?わからないところもありましたが、、、

いろんな方々と話すうちに、当社のシステムが気に入って頂けるのはここなのか!というのがわかってきました。

それは、、、

「選挙に関わられる方は、こんなに地図活用で苦労をされていたのか

(紙の地図の写真)

お声掛けを頂く、市会議員さんや後援会の方々のお話を聞いて、共通して「地図」の活用方法において、苦労されていることを知りました。

ゼンリンの紙の地図本を買う

コピーしてつなぎ合わせる

ここに自分の持っている名簿情報を着色してみる

(いざやってみたら大変。でも完成させてみる)

壁に貼ってみる

日々の活動で新たな人と会っても更新が大変

引っ越ししたり、亡くなられる方も出てくるけど、消せない。

だんだん更新なんてやってられなくなる

当社は、選挙対策の専門会社ではありませんが、地図活用のプロフェッショナル会社です。

地図活用でこんなに困っている方がいらっしゃるのであれば、何とかしたい!との思いから、「カンタン選挙マップ」で何とか出来ないかな?と思って作ったものを公開させて頂きました。

 

iPadとパソコンで使える仕組みで、カンタンを実現!?

利用はiPadで、データはパソコンでも見られます。

 

「標準でこんな機能を用意しました」

初期設定の段階で、ご用意してみた機能としては、下記の通りです。

  • 有権者マップ
  • ポスター管理マップ
  • 陳情苦情管理マップ

これらを実現するために、下記のようなことが出来るようになっています。

・地図表示

アプリを立ち上げると、iPad標準のApple地図が表示されます。

この地図の上に、有権者さんなどの住所からPINを立てることが出来ます。

・(オプション)ゼンリン住宅地図に切り替え

オプションで、ゼンリンの住宅地図を表示させることが出来ます。

地図の動きの速さは、これまで多くのユーザさまから、「早くて使いやすい!」と言われます。

・名簿の取り込み

名簿にある住所録のデータをクラウド上で管理することが出来ます。

名簿管理は、サイボウズ社が提供するkintone(キントーン)で管理します。

データの取り込みは、Excelcsvから取り込むことが出来ます。

Excelなどで管理されてきた住所録は、独自の項目もあろうかと思います。

「カンタン選挙マップ」は、管理する項目(Excelの横方向の項目など)は自由に設定出来るので、これまで管理してきたデータがそのまま利用可能です。

写真や添付ファイルの管理も可能です。有権者さんから返信されたはがきや年賀状を整理したりする事も可能です。

・地図落とし

名簿の取り込みで登録した住所データから、地図上にPIN表示することが出来ます。

PINの色は、設定したステータスによって色を変えることが出来ます。

PINの色ごとに表示させたり、非表示にしたり出来ます。

PINを表示するには、住所データから経緯度座標に変換する必要があります。

正直なところ、「地図落とし」という言葉は知りませんでした。
地図の業界では、住所データを経緯度に変換することを「ジオコーディング」
条件に寄って、色を変えて表示することを「主題図表示」と言います。

・名簿の一覧表示と検索・絞り込み

取り込んだ名簿は、Excelのような一覧表で表示することが出来ます。

この一覧表で、Aランクだけの人を表示とか、名前で検索するなども可能です。

その方の詳細な情報は、画面左側にあるアイコンをクリックすると、登録した詳細な情報を表示することが可能です。

 

・グラフ表示(得票分析)

例えば、有権者さんをランク分けして登録していたとして、その比率をグラフ化したいなどは、カンタンに作れます。

グラフ化も、簡易なグラフであれば、自分で作る事も可能です。

 

・活動記録

戸別訪問したり、どこかで会ってお話しした内容などを記録しておきたいと思います。

次に会った時に前にどんな話をしたか、全ては覚えていられないから。

これらの記録は、時系列で保存しておく事が可能です。

iPadを使えば、音声入力や手書きでの入力も可能です。

手書きはある程度、丁寧に書かないと、自動認識はしてくれないですけどね。

 

・ポスター管理

地図に表示したいのは、有権者さんだけではないとのこと。

ポスターをどこに貼ったか、また、どんなポスターを貼ったのかの記録も地図上で管理したいとのニーズもありました。

一つの地図上に有権者さんだけでなく、ポスター設置箇所も表示する事が可能です。

 

・ナビ

有権者さんの家に向かうにあたり、ナビがあれば便利。

カンタンマップには、ナビの機能はありませんが、iPadGooglemapアプリを入れておけば、連携させてナビの代わりとして使えます。

 

・(オプション)印刷

はがきなどを送付する際の住所シールを印刷したりする事が可能です。

ただし、専用の印刷オプションが必要になります。

 

「カンタン選挙マップ、3つの特長」

カンタン選挙マップは、選挙専用システムではありません。

みっつの特長

1クラウドであること

2カンタンであること

3カスタマイズが可能であること

1クラウドであること

共有が可能

台数を増やせば何人でも

2カンタンであること

iPadで動作します

iPadもしくはiPhoneのアプリって、マニュアルって基本的にありません。

それは、マニュアルがなくてもすぐに使えるから。

そしてそれは、「カンタン選挙マップ」にも受け継がれています。

3カスタマイズが可能であること

カンタン選挙マップは、サイボウズ社の「kintone(キントーン)」というクラウドサービスとカンタンマップという地図アプリを連携させたサービスです。

特長としては、カスタマイズが自分たちでも出来ること。

 

価格

 

(作成中)