現地調査で使えるiPadアプリを探しています

現地調査に行った時、こんなことで困ったことはありませんか?

●現地調査7つの困りごと

  • 今、どこにいるのかわからない。
  • 次にどこに行ったらいいのかわからない。
  • 点検していて、その場で判断できない時がある。
  • 写真を撮り忘れて、もう一度現場に戻らなくてはならなくなる。
  • オフィスに戻ってからの、調査内容や写真の整理が大変。
  • たくさん写真は撮ったけど、その写真がどの調査地点の写真かわからなくなる。
  • 調査したままで、その後更新されない。データベースになっていない。

どれかひとつでも、体験したことがある方は、ぜひお試しして頂きたいものがあります。

それが、これです。

業務で使えるオフラインの地図・マップアプリ

2018年現在、およそ100の自治体、80の建設コンサルタントや測量会社で使って頂いているのが
「カンタンマップ for iPad」です。

  • ネットがつながらない山の中・海の上などで、地図アプリを業務で使いたい
  • 通信費などのランニングコストがかからない地図アプリが必要
  • 業務で使っている専用の地図を持ち出して使いたい
  • 大規模災害が起こった時はネットが使えないかも知れない。その時でも情報収集できるアプリが必要。

オフラインの環境で、

地図(マップ)にもなり、カメラにもなり、GPSにもなり、手帳にもなる。
タブレット(iPad)を業務で使うとは、こういう使い方ではないでしょうか。

 

カンタンマップ for iPadで出来ること(機能紹介)

カンタンマップの良いところはカンタンであること。
初めての人でも、触ってみればすぐに使えます。

具体的にどんな機能があるのかは、下記をご覧になってください。

地図の拡大・縮小・スクロール

表示される地図は、Appleの地図になります(Googleマップではありません)。

PIN表示の切り替え

kintoneにて登録されたデータが色分けされて表示されます。
表示の切り替えも可能です。

 

PINの新規追加・編集・削除

地図上を長押しすることで、PINを新たに追加することができます。
また、データを編集したり、削除することも可能です。

検索

文字入力により、検索が可能です。
何を検索対象にするかは、ユーザが選ぶことができます。

距離や面積の計測

地図上を指でなぞることで、距離や面積を測ることができます。
おまけ的な機能としてつけましたが、ユーザさんには結構喜ばれています。

ナビの代わりに

ナビの機能は、カンタンマップには付いておりません。
その代わりに、Googleマップアプリに連携する機能があります。
Googleマップアプリにて、ナビに使ったり、ストリートビューを見たりすることが可能です。
ただし、この機能を使う場合には、iPadがネットに繋がっている必要があります。

背景地図

kintone版のカンタンマップではAppleマップの上に地図画像を重ね合わせることができますが、
電波が届かない環境ではApple mapの取得ができないので、圏外でも使える背景地図の利用を想定しております。
多く使われるのはゼンリン住宅地図になります。ゼンリン住宅地図は別途購入して頂く必要があります。
ただし、この地図をカンタンマップ用に変換することは別途費用がかかります。

今日行くところだけを色を変える(スイッチ機能)

今日行くところだけを色を変える(スイッチ機能)

PINの吹き出しにONOFFのボタンを表示することができます。
PINが持っている色分けに関係なく、ONになっているPINだけを表示させることができます。
例えば、AランクとBランクの顧客で色は違うけど、今日訪問するところだけONにするような使い方ができます。

他にも細かい機能として、下記のようなものがあります。
・表示一覧:画面上に表示されているPINの名称表示がされます
・お気に入り:お気に入り登録しておくと、すぐにそのPINに移動できます
・GPS追跡:カーナビのように現在地が常に中心に来るように地図が自動でスクロールします
・地図画像保存:現在表示されている地図画面をキャプチャして画像で保存します

導入実績

2012年のリリース以降、主に自治体さまでの管理業務でご利用頂いております。
これまでにおよそ100自治体で導入頂いております。

・空き家調査・管理
・地下埋設管(上下水道)管理
・固定資産調査・管理
・道路・河川維持管理
・道路附属物管理
・電柱・街路灯・カーブミラーなど点検・管理
・ゴミステーション管理
・林業管理
・港湾施設管理
・植裁・街路樹点検管理
・標識・看板点検管理
・災害時緊急調査
・窓口で地図の表示端末して設置
・農地調査管理
・希少動物・植物調査
その他、
・要支援者調査・管理
・民生委員訪問記録
・企業誘致物件管理
・盗掘管理

などでも使ってみたいとお声掛けを頂きます。

また、自治体業務を受注して、調査や点検を行われている
建設コンサルタントや測量・調査会社にも80社ほどのユーザさまがいます。

雑誌掲載・表彰実績など

・G空間EXPO2012「Geoアクティビティフェスタ」優秀賞
http://www.gsi.go.jp/g-event/geo_fes.html

・G空間EXPO2016「Geoアクティビティコンテスト」奨励賞
http://g-expo.jp/2016/geocon/award.html

・新商品調達認定(関西広域連合)2014年〜2016年
http://www.kouiki-kansai.jp/material/files/group/7/1393302624.pdf

・「建築・土木iPad・iPhone最強活用ガイド」掲載
新装版 建築・土木iPad・iPhone最強活用ガイド (エクスナレッジムック)

価格

カンタンマップ利用料

買い取り価格:30万円(税抜き・初年度保守込み)

保守費:3万円/年

新しいiOSなどへの対応や機能拡張によりバージョンアップした場合の対応など。
※保守契約を行わなくても利用していただくことは可能です。

ご利用時には、
・カンタンマップ用データベース生成プログラム
・ウェブサイトによるオンラインマニュアル
・メールによる問合せ対応
を含みます。

レンタルサービス

調査は一時的な業務でもあります。
そのために、iPadやカンタンマップを購入するのは難しいケースもあります。

その際には、レンタルサービスも行っています。

カンタンマップ・iPad・防水ケース・ストラップ・通信(7GB/月)付きで
5万円/月・台(税抜き)でご提供しています。

 

クラウド版カンタンマップもあります。

クラウド版カンタンマップもあります。

大きな相違点としては、下記があげられます。

・リアルタイムにデータが集められる
・ネットがある環境でしか使えない
・オプションで帳票の自動生成も可能 など。

詳細は、下記のページを参照してください。
カンタンマップ for kintone(iPad・iPhone版)

 

お問合せ

その他、質問などございましたら、下記リンクよりお気軽にお問合せくださいませ。

お気軽にお問い合わせください。06-6459-7474受付時間 10:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。