選挙活動ツールとして、戸別訪問などが楽になるiPadiPhone地図アプリ

「やっと見つけた!これ使うわ!」

ある日、初めてお逢いした選挙に携わられている方に、「カンタン選挙マップ」を見て頂いた時に、最初に言われた言葉です。

今まで、いろんな選挙活動に関係するシステムやアプリを試してこられたらしいのですが、「探していたのはこれだ!」と。

なぜそう言ってもらえたのか?
最初はわからないところもありましたが、、、

いろんな方々と話すうちに、当社のシステムが気に入って頂けるのはここなのか!というのがわかってきました。

それは、、、

「選挙に関わられる方は、こんなに地図活用で苦労をされていたのか

お声掛けを頂く、市会議員さんや後援会の方々のお話を聞いて、共通して「地図」の活用方法において、苦労されていることを知りました。

  • ゼンリンの紙の地図本を買う
  • コピーしてつなぎ合わせる
  • ここに自分の持っている名簿情報を着色してみる
  • (いざやってみたら大変。でも完成させてみる)
  • 壁に貼ってみる
  • 日々の活動で新たな人と会っても更新が大変
  • 引っ越ししたり、亡くなられる方も出てくるけど、消せない。
  • だんだん更新なんてやってられなくなる

当社は、選挙対策の専門会社ではありませんが、地図活用のプロフェッショナル会社です。

地図活用でこんなに困っている方がいらっしゃるのであれば、何とかしたい!との思いから、「カンタン選挙マップ」で何とか出来ないかな?と思って作ってみました。

 

導入実績が増えてくるにつれてわかってきたこと

少しずつ、ご利用頂いたり、ご相談が増えてくるにつれ、
わかってきたことがあります。

それは、「各陣営さんごとに活動のやり方が違う!」ということ。

・すべての家を訪問するところもあったり
・名簿に登録頂いている家庭だけを3回訪問するところがあったり
・重要度の高い家庭だけを訪問したいところもあったり

とにかく、いろんなケースがあるのだということを知りました。

加えて、持たれているデータも、さまざまです。
様式も同じものはなく、入力されている内容も異なります。

選挙パッケージをいろいろ探しては見たものの
自社のやり方に合わせられるモノが見つからない。

そんな時に、「カンタン選挙マップ」を見て頂いた際に
冒頭のコメントを頂きました。

「やっと見つけた!これ使うわ!」

 

「カンタン選挙マップ」がカンタンな3つの理由

先述の通り、「カンタン選挙マップ」は、選挙向けに作られたサービスではありません。

当社が提供している「カンタンマップ for kintone」を選挙向けに少し改良したものです。

なぜ、カンタンに選挙向けに改良が出来るのか?
なぜ、すぐに使えるようになるのか?

その特徴として、下記の3つが挙げられます。

1,ノンプログラミングでカスタマイズ出来るクラウドサービス「kintone」

ベースに利用しているサービスは、サイボウズ社が提供している「kintone」です。

kintoneは、ブラウザでドラッグ&ドロップで、自分でアプリを作っていくことが出来るサービスです。

これにより、導入されている後援会の方々は、ご自身で自分たちが使いやすいように改良をされています。

最初は当社からテンプレートをご提供していますが、それを自社向けに項目を足したり減らしたり。
これをプログラムなどはわからない方でも行って頂けます。

これによって、自分たちの活動に合わせることが出来ます。

 

ブラウザ上で、このようなカンタンな操作をすることで、自分たちがこれまで管理していた項目を自由に設定することが出来ます。

kintone内でも集計やグラフ表示も可能ですが、入力されたデータをcsvで書き出すことも出来るので、Excelなどを使って独自の評価をすることも可能です。

2,iPad・iPhoneで地図を活用する業務アプリ「カンタンマップ」

家庭訪問をする場合に必要になるのは「地図」です。

カンタンマップは、iPad・iPhoneで利用出来る業務向け地図アプリです。
(概要を参照頂くには、こちらのページも参照してください。)

上記のkintoneに住所データを入力してもらうと、そのデータを元に地図上にPINが立ちます。
(正確には、住所データを経緯度に変換する必要がありますが、それもパッケージに含まれています)

PINの色は、自由に設定したランキングで色を分けたりも出来ます。

また、PINをクリックするとkintoneと連携しているので、その場で情報を入力することが可能です。

クラウドサービスなので、複数人で入力した情報がリアルタイムに本部で確認出来ます。

次にどこに行けばよいか、そこまでどのくらいの距離があるのか?
訪問活動が終わってから報告や入力の手間もなくなるなど、運動員もハッピーです。

3,パソコンが使えない人でもすぐに使える「iPad・iPhone」

新しいツールを導入すると、よくあるのが「使い方がわからない」。
iPadなんて使ったことがないから、使いこなせるか不安。

そう感じるのはごもっともです。
iPadは、使ったことない人も多いでしょう。

しかし、今どきのスマホやタブレットにはマニュアルもないくらいカンタンです。

カンタンマップもマニュアルが要らないほどに、操作はカンタンです。

初心者でもすぐに使えるiPad・iPhoneで動作するからこそ、
また、必要な機能しか付いていないので直感的に使えます。

訪問活動が終わってから何もしなくて良くなることを一度実感してもらえたら、
もう元の活動手法には戻れなくなるとよく言われております。

 

機能:これだけしか出来ません…

有権者の訪問に使いたいとの要望から、このサービスの提供を始めましたので、これだけしか出来ません。

専用の選挙システムなどにある、特化した機能は何もありません。

だからこそ、シンプルで使いやすく、無駄な機能のないサービスになっているのだと思います。

出来ることは下記の通りです。

・名簿の取り込み

名簿にある住所録のデータをクラウド上で管理することが出来ます。

名簿管理は、サイボウズ社が提供するkintone(キントーン)で管理します。

データの取り込みは、Excelcsvから取り込むことが出来ます。

Excelなどで管理されてきた住所録は、独自の項目もあろうかと思います。

「カンタン選挙マップ」は、管理する項目(Excelの横方向の項目など)は自由に設定出来るので、これまで管理してきたデータがそのまま利用可能です。

写真や添付ファイルの管理も可能です。有権者さんから返信されたはがきや年賀状を整理したりする事も可能です。

・地図落とし

名簿の取り込みで登録した住所データから、地図上にPIN表示することが出来ます。

PINの色は、設定したステータスによって色を変えることが出来ます。

PINの色ごとに表示させたり、非表示にしたり出来ます。

PINを表示するには、住所データから経緯度座標に変換する必要があります。

正直なところ、「地図落とし」という言葉は知りませんでした。
地図の業界では、住所データを経緯度に変換することを「ジオコーディング」
条件に寄って、色を変えて表示することを「主題図表示」と言います。

・名簿の一覧表示と検索・絞り込み

取り込んだ名簿は、Excelのような一覧表で表示することが出来ます。

この一覧表で、Aランクだけの人を表示とか、名前で検索するなども可能です。

その方の詳細な情報は、画面左側にあるアイコンをクリックすると、登録した詳細な情報を表示することが可能です。

・地図表示

アプリを立ち上げると、iPad標準のApple地図が表示されます。

この地図の上に、有権者さんなどの住所からPINを立てることが出来ます。

・(オプション)ゼンリン住宅地図に切り替え

オプションで、ゼンリンの住宅地図を表示させることが出来ます。

地図の動きの速さは、これまで多くのユーザさまから、「早くて使いやすい!」と言われます。

・訪問先でのデータ入力

訪問した結果をその場で入力することが出来ます。

入力してもらいたい項目は自由に設定することが出来ます。

その際に、ラジオボタンなど、いくつかの候補から選べるような入力方法に設定しておくと、運動員の方もそこから選ぶだけなので、カンタンに入力することが出来ます。

さらには、そこからの集計もカンタンになります。

・グラフ表示(得票分析)

例えば、有権者さんをランク分けして登録していたとして、その比率をグラフ化したいなどは、カンタンに作れます。

グラフ化も、円グラフや棒グラフなど、簡易なグラフであれば、自分で作る事も可能です。

・活動記録

戸別訪問したり、どこかで会ってお話しした内容などを記録しておきたいと思います。

次に会った時に前にどんな話をしたか、全ては覚えていられないから。

これらの記録は、時系列で保存しておく事が可能です。

iPadを使えば、音声入力や手書きでの入力も可能です。

手書きはある程度、丁寧に書かないと、自動認識はしてくれないですけどね。

・ポスター管理

地図に表示したいのは、有権者さんだけではないとのこと。

ポスターをどこに貼ったか、また、どんなポスターを貼ったのかの記録も地図上で管理したいとのニーズもありました。

一つの地図上に有権者さんだけでなく、ポスター設置箇所も表示する事が可能です。

・ナビ

有権者さんの家に向かうにあたり、ナビがあれば便利。

カンタンマップには、ナビの機能はありませんが、iPadGooglemapアプリを入れておけば、連携させてナビの代わりとして使えます。

 

・(オプション)印刷

はがきなどを送付する際の住所シールを印刷したりする事が可能です。

ただし、専用の印刷オプションが必要になります。

 

無償体験版をご用意しています

無償体験版も提供可能です。

一度使ってみたいと思われる方は、画面右側のお問合せのところから、

「選挙マップについて」と書いて、お問い合わせくださいませ。

価格等についても、同様にお問い合わせくださいませ。