無料メールレター登録

 すぐにお伝えしたい付加価値の高い情報など貴重な情報は、メールレターに登録頂いたあなただけに、「無料」でお届けしています。
 セールスめいたメールを頻繁にお送りすることはありません。とりあえずでも登録しておくと、きっと良いことがあると思いますよ(笑)。

登録

ITについていつでも相談できる安心感を提供します

セミナー講師依頼、アドバイザーに関する問合せ、取材依頼など、どのような内容でも結構です。お気軽にお問合せください。基本的に、営業日72時間以内にご連絡させて頂きます。

問合せ

写真とメモを地図に登録できるiPhoneアプリ「ハイ地図!」をリリースしました

Excelのような使いやすい一覧表をブラウザ上で扱うシステム:カンタンデータベース

ブラウザで見られる一覧表がカンタンに作れないか?

カンタンデータベースとは、普段Excelで使っているような一覧表を
ブラウザ上でも使えないか?との発想から構築したシステムです。

グーグルのようにキーワードで検索したら、
そのキーワードに関連するデータの一覧が表示されたり、

Excelの機能であるオートフィルタのような
特定の条件のものだけを抽出したり、

さらには、カンタンマップと連携を図ることで、
位置情報とも関連つけたり、

カンタンファイルと連携を図ることで、
関連ファイルのリンク付けも出来ます。

一覧表を使ったさまざまな業務に活用することが出来ます。


カンタンデータベース

カンタンデータベースを住民意見管理システムに適用した事例


■主な機能

主な機能は、下記の通りです。

コトバで説明しても分かりづらいと思いますので、動画で解説しています。

下記のリンクをクリックすれば、別ウインドウで動画を見ることが出来ます。


1,ブラウザ上で一覧表の検索や絞り込みがカンタンに出来る。


一覧表と言えば、Excelです。

Excelでは、オートフィルタという機能を使えば、
カンタンに条件にあったデータだけを抽出出来ます。

これと同じような機能を、ブラウザで表示される一覧表でも出来るように開発しました。

加えて、通常の検索エンジンのような、キーワード検索も出来るようになっています。


2,カンタンマップやカンタンファイルとの連携が出来る。


一覧表で表示するデータに、位置情報を付加したり、
関連するファイルを登録する必要があるデータは多いです。

そこで、当社が開発したカンタンマップやカンタンファイルと
連携を図ることで、容易に情報を付加出来るようにしました。


3,ブラウザ上でデータの新規登録がカンタンに出来る。


多くのシステムでは、データの登録が開発した業者でないと
難しくて使えないというケースが多く見受けられました。

そこで、ネットショッピングで自分のデータを入力するように
誰でもカンタンにデータが登録出来るようにしました。


4,一覧表のデータをcsvでダウンロード出来る。


例えば、上司・上位機関や他の機関から、
調べ物で何らかの集計を教えてほしいということはよくあることです。

そんなたまにしかない調べ物のために、
システムに機能を付加するのは勿体ない。

でも、そんなことは多くの技術者なら
Excelさえ使えばカンタンに出来る。

そこで、入力されたデータは、
CSV形式でデータをダウンロード出来るようにしました。

これにより、生データを加工して
予算要求などの資料なども、効率的に作成出来ます。


■動作環境

現行バージョンは、Windows 2003 Server上で動作しています。

・ PHP 5.2.5
・ Apache 2.0.59
・ Active Perl 5.10.0
・ PostgreSQL 8.2.6
・ phpPgAdmin 8.2.6

を利用しています。


■提供方法・価格など

本システムは、ASP方式での提供を予定しています。

ASP形式とは、当社が設定したサーバにシステムやデータをセットアップし、ネット経由で利用する方式です。

現在、提供に向けて準備を進めています。
今しばらく、お待ちください。

価格も、その際にお知らせしますが、一から開発するよりも、リーズナブルな価格とする予定です。


■よくある質問など

・ASP形式以外での利用方法はありませんか?

今後は、当社が準備するサーバにセットアップして、ハードウェアとあわせての納品も計画しています。


・セキュリティはどのようなことを考えているか?

ユーザ様の環境にあわせて、VPNでの提供やその他、必要な対策は講じます。
但し、必要となる費用は、ご負担頂きます。


■今後の予定

カンタンデータベースは、現時点でも利用出来る状態にはありますが、
現在、より使いやすくするために改良を行っています。

これらの改良が完成次第、サービス提供を予定しています。

「カンタンデータベース」は単体での利用も可能ですが、
他のシステムと容易に連携出来ることが最大のウリとなります。

これらの連携事例などについて、
これから「カンタンシリーズ」の紹介を続けますので、
それらも参考にして頂ければと思います。

これから、何らかのシステムを計画されている方は、
事前に確認したい場合もあると思います。

本システムに興味があり、ご質問などありましたら、

コチラのフォームからお問合せください。


■最後に:なぜカンタンデータベースを開発したのか?

 『位置情報を表す地図と関連するファイルが、一連に繋がるExcelのような一覧表が創りたい!』

◯◯管理システムとか、◯◯計画支援システムとか、いくつも見てきました。

特に、多かったのが、開発にGISを利用したもの。

多くのシステムが構築はなされるものの、
あまり有効に使われているようには感じませんでした。

この原因。
わたしなりに考えてみたわけです。

なぜ、◯◯管理システムのようなシステムが必要なのか?

おそらくですが、台帳や写真が見たいとか、
これまでの履歴をちゃんと管理しておきたいとか、

必要なデータを探したいとか、
その施設の位置がどこにあるのか?

といったことをすぐに調べたいからじゃないかと。

でも、こんなことって、仕事以外でもやってることなんですね。

例えば、東京に出張に行くから、ビジネスホテルを探したい時。

こんな時はどうします?

一般的なやり方としては、Googleを立ち上げて、
「渋谷 ビジネスホテル」とかって検索したりしませんか?

それで、どこかのホテルが検索にヒットして、
部屋の様子や料金なんかを確認するわけです。

それから、場所を確認するために、地図を見るわけです。


ここで、気づいて欲しいことがあります。


あまり有効に使われていない◯◯管理システムでは、

写真が見たいと思った時に、地図(GIS)を起動して、
その場所を探して、地図上のリンクをクリックして
ようやく写真を見ることが出来るわけです。

写真に辿りつくまでに、何度もクリックしないといけません。
さらには、場所を知っていないとクリックも出来ないケースも。

一方、日常の検索では、

  Googleなどでキーワードで検索

        ↓

       検索結果

        ↓

   検索結果から、地図を見る


GISをメインに使ったシステムでは、

   見たいデータを地図上で探す

        ↓

       検索結果

        ↓

    見たいデータにたどり着く


うまく伝わりますでしょうか?


プロセスが全く逆になってるんですね。
だから、違和感があって当たり前なんです。

もちろん、地図が最初に出てくる方が良いシステムもあります。

でも、私たちが日常生活で写真を見たいと思ったら
別に地図(GIS)を起動なんてしないわけです。

キーワードで検索すれば、
すぐに探してるモノが出てきてほしいんです。

そんなシステムでないと、使いにくいよな~と思い、
かつ、カンタンマップやカンタンファイルと連携出来るモノ。

これも他のシステムと同様、見つけることが出来なかったので、
自分たちで創ってしまうことにしました。


ページのTOPへ