カンタンマップ for iPad バージョンアップのお知らせ

カンタンマップバージョンアップのお知らせ

for iPad

カンタンマップ for iPadのバージョンアップを致しました。
従来の機能に加え、ユーザー様からのご意見をもとに新機能を追加しました。
下記にバージョンアップで追加した新機能をご紹介します。

NEWアイコン

カンタンマップ for iPad アイコン

2012年11月12日

カンタンマップ for iPad

stripe1のコピー.gif

カンタンマップのデータをDropboxで管理出来ます

これまでカンタンマップへデータを入れる場合は、
PCとiPad/iPhone本体とをケーブルで接続して行っていました。

しかし、Dropboxとの連携機能を追加することにより、
iPad/iPhone本体で編集したデータをWEB上にアップロードし、PCなどでデータの同期を行うことが出来ます。

現地から収集したデータをDropboxに置くことで、
離れた場所にあるPCからも管理をする事が可能です。

ドロップボックスとの連携

Dropboxとは

Dropboxは、WEB上にデータを置く事ができるオンラインストレージサービスで、別のスマートフォンやPCとデータを共有するものとして広く利用されています

また、複数のPCとも共有設定ができ、マシン間で自動的にファイルが共有・更新できるという点もあります。


Dropboxをご使用になられる場合はソフトをインストールし、Dropboxのアカウント登録を行って下さい。

ドロップボックスドロップボックス


トンボ表示.gif

地図の中心にトンボを表示しました。

新規登録時には地図の真ん中にPINが落ちて来ます。

その際、あらかじめ中心にトンボの表示をすることで、
どのポイントにPINが落ちてくるかが分かりやすくなりました。

カンタンマップ画面説明

ピンの方位2.gif

登録時に方位を記録出来るようになりました。

PINの新規登録をする際に、iPad・iPhone本体が向いている方位をデータに記録します。

北を0度として360度の方位で表します。
(iPadのジャイロの性能により多少の誤差があります。)

他に追加2.gif

属性項目の日本語URL使用

属性項目のURLに日本語アドレスがある場合もリンク可能になりました。

高解像度写真に対応

iPad3の高解像度写真を扱えるようになりました。

利用者の登録機能

iPad・iPhone本体を利用した人を、データに書き込むことが出来るようにしました。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせはコチラお問い合わせはコチラ