新しいiPadProで、空き家調査や施設点検は楽になるのか?

iPadPro。ようやく届きました!

これまで、たくさんのウェブサイトでのレビューは読んできたものの、やはり実物を前にすると、ドキドキします。

何やらいろんなところが変わっているようなので、何がどう変わったのか?検証してみなくてはなりません。

当社のiPadの使い方は、あくまで屋外での仕事の効率アップがメインなので、その視点でみてしまいますので、他の記事とは違うかも知れませんが、ご理解のほど。

何より気になるのは、カンタンマップがどう見えるのか?ですが、それは最後に書くとして…。

 

◼︎見た目

何より、ホームボタンがありません。

これまで使っていた指紋認証が使えません。

これに変わるのが、顔認証(FaceID)。

設定する時は、人前では恥ずかしいようなことをせねばなりませんが、いざ使ってみると、、、

個人的には、指紋認証よりイイです!

イチイチ指をボタンに押し付ける必要もなく、すぐにロック解除出来ます。

正面でなくても、メガネを外してても、ちゃんと認識されました。

ウチのスタッフの顔でも試してみましたが、ロックは解除されず。

現地調査とかでも、これなら使えるのでは?と思うところです。

 

◼︎持った感じ

周りにあった余白(ベゼル)がほぼなくなったので、どこを持ったらいいの?と思ってましたが、、、

持ってみたらさほど違和感はなく。
(これは個人差があるように思いますが)

ちなみに、画面が大きくなったことはよく言われてますが、本体の大きさは変わってないです。

ただ、これまで基本的に横向きでiPadを使ってきたこともあって、、、

顔認証しようとすると、こんなエラーが。

ついカメラを指で隠してしまいます。。。

これは、慣れるしかないですかね。

 

◼︎標準アプリ

これまで使っていたアプリは、ほぼ問題なく使えています。

一部、まだ大きくなった画面に対応出来てないアプリは、周りに黒い枠は表示されてしまいますが、操作性には大きな問題はありません。

これも細かいことですが、キーボードがこれまでのiPadと変わりましたね。

12インチのiPadと同じになったのかな?

まぁこれは慣れれば良いことなので。

現地調査とかでは、キーボードは使わせないので、業務上はあまり影響ありません。

 

◼︎充電ケーブル

これまでのlightningケーブルから、USB-Cに変わってしまいました。

それ自体はさほど問題はないのですが、わたしのiPhoneはLightning。

ということで、充電器を2種類持ち歩かなくてはならなくなりました。。。

 

◼︎Apple Pencil

今回は、ペンシルに会社名を刻印してみました。
ちなみに、無料サービスです。

前のペンシルの充電は場所取るし、キャップはなくしそうになるし、充電中に折れないか心配しなからでしたが、iPadに引っ付けるだけで出来るのは嬉しいです。

とは言え、カバンに入れてこのまま持ち歩くのは難しく。

ずっとひっつけたままで、過充電とかにならないのかな?

とりあえず、また何かいいグッズを探さないと。

ちなみに、前のペンシルはこんな風にしてました。

ちなみに、今回はキーボードは購入せず。

iPadを使っていても、あんまりキーボードを使う機会はないのですよね。

MacbookProも使っているからだとは思いますが、要は使い分けです。

 

◼︎カンタンマップの操作感

先ほど、大きな画面に対応していないアプリは、、、と書きましたが、まさにカンタンマップもこれに該当してます。すいません。

ただ、検証したところ、改良はちょっと大変というコトが判明しましたので、少々時間がかかりそうです。。。

基本的な動作は問題ないかと思いますが、新しいiPadを活かしきれておりません。

ただ、現地調査に高価なiPadProを使う必要はないかも?という意見もありますが。

 

◼︎防水ケースなど

カンタンマップのユーザさんの多くは、耐衝撃防水ケースを付けて使われている方が多いです。

これまでもそうでしたが、新しいモデルの防水ケースが発売されるまでには半年くらいかかるでしょう。

わたしは、Apple純正のケースを買ってみました。

従来のカバーは側面のマグネットで繋がるものでしたが、今回のカバーは背面全面で密着します。

すぐに外れてしまうことなく、フィット感がいいです!

カメラの出っ張りもうまく処理されています。

 

◼︎想定してなかった出費・・・

これまで、プレゼンなどもiPadで行ってきたので、プロジェクタにつなげる必要がありました。

ケーブルがUSB-Cに変わってしまったことにより、これまで使っていた変換コネクタが使えなくなり・・・

ということで、新たに購入しました。

ただ、これまではAppleの純正品を使っていましたが、USB-Cになったことで、Amazonで売ってた安いやつでもうまく動作しましたよ。

VGAとHDMIが両方ついているのがあるなんて!

 

◼︎一週間使ってみて

まだ一週間しか触ってないのですが、まず感じたのは、慣れてしまうと、もう今までのiPadには戻れないのでは?ということ。

これまで気になってた、指紋認証も、Pencilの充電も改善されてる。

現地調査などに使うにはもったいないですが、これでパソコンを使う機会も減ることでしょう。

 

最近、電車の中でもiPad使ってる人、増えましたよね。

iPadは、パソコンではありません。
だから、パソコンが使えない人でも使えるんです。

そこを理解して使うと、iPadの本当の価値がわかります。

特に、これからビジネスの世界において、ますますiPadの上手な使い方が求められますでしょう。

空き家調査、電柱調査、標識看板点検、ブロック塀調査、道路パトロール。
災害発生時の緊急対応にも有効です。

不動産営業での活用や、選挙運動でも使われています。

これらは、パソコンでは出来ないからこそ、iPadに向いています。

マップ・クラウド・タブレット。
これからは、これらを上手く使える人が、求められる時代ですかね。