西日本豪雨の被災地へ行ってきました

仕事を兼ねて、岡山、広島、愛媛へ。

台風20号の接近・上陸でかなりの予定変更が伴いましたが。

(一日に新幹線に4回乗ったのは初めてでした。そのひとつはキティのやつ!)

 

西日本豪雨があったのが、2018年6月28日から7月8日にかけてなので、まもなく2ヶ月が経とうとしています。

2日で3県を回る強行軍で、それぞれの状況を十分に把握することは難しいところですが、どこも大変なのは感じとれました。

ボランティアセンターも初めて訪問してみましたが、いろんな情報が錯綜してて、大変そうなのは肌で感じてきました。

 

支援物資も山のように積み上げられていて、これって、オレが阪神大震災の支援で神戸に入っていた時と変わってないな…ってとこもあったり。

こんなのも、ITの活用で何とかならないかな?って、個人的にも思うし、現場の方から実際に相談も頂きました。

 

ホントは被災現地で泥かきとかも手伝いたいところですが、それとは違うカタチでお役立ち出来ることがある事が分かったのは良かったです。

(きっと、そっちの方が役に立てる…)

 

仕事柄、今回は被災自治体を中心に訪問したことで、行政が抱える現状の課題などを直接お伺い出来たことも、よい機会となりました。

正直、カンタンマップを無償提供しますといったプレスリリースをしたとしても、何も変わらないかな?と思っていましたが、、、当社でも少しはお役に立てることがあるのだと実感出来たことは今後のチカラになります。

今回は、初動では行動することが出来ませんでしたが、災害はこれで終わりではありません。あって欲しくはありませんが、地震・水害・土砂災害・津波など、日本にいる以上、避けて通ることは出来ないのではないかと思います。

事前にその備えをしておくことはもちろんですが、復旧・復興が少しでも早く取り組めるよう、これまでの経験を活かしていけるようなことを準備できればと思います。

そのために、当社が出来ること、期待されている事も、直接お話を伺うことはとても価値ある時間となりました。

また、やるべき事が増えてしまって、ホンマに出来るのか?と心配にはなってしまいますが、スタッフにも頑張ってもらって、あっと驚く支援を実現できればと思います!

 

(編集後記)

泊まりは松山。

温泉好きの私としては、一度来てみたかった道後温泉。

 

朝、早起きして、一番乗りで行ってきました。

同行した方から「坊ちゃん読んだら行ってみたくなるよねー」と。

 

読んだことありません…
これから読んでみようと思います…